アツアツ満腹! 鍋焼きうどん

居座っていた残暑もやっと重い腰をあげたようで
朝夕は、初秋の涼しい風が吹く『わじき温泉』です。

裏山の木々も、ちらほらと色づき始めています。
こうなると一気に紅葉シーズンが訪れ、
紅葉狩りを楽しもうと、ナカ(那賀町)へおいでになる
お客さんたちで、賑やかになります。待ち遠しいです^^)。

さて、紅葉シーズンともなると、
肌寒さも手伝って、あたたかい食事が恋しくなるもの。
しかもっ!秋は、お腹もいい具合にすいてきます。
そんなときにおすすめなのが、今回の旬の料理
『鍋焼きうどん』(750円)です。

アツアツのダシに、コシのあるツルツルうどん、
大ぶりのエビ天、シイタケ、
タマゴ、揚げにカマボコ、ワカメほか、
なんだかんだ入ってボリューム満点の一品です。
f0215171_1024161.jpg


▲行楽の秋に、食欲を満たす、わじき温泉の
鍋焼きうどんをどうぞご賞味ください。


ほかにも、絶品ボリュームメニューを
多数ご用意しています。
『わじき温泉の料理メニュー一覧』

このほか、皿鉢料理なども予算にあわせて
うけたまわっております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

# by wajiki-onsen | 2010-09-16 10:24 | 旬のお料理

川魚の女王を食す! アユ塩焼きミニ定食

うまい料理を、お手軽な価格で、
がっつり食べられると口コミで評判の
『わじき温泉』で〜す!

f0215171_15555790.jpg


▲そろそろ落ちアユの季節ですね。わじき温泉で四季を味わってみませんか?


今回、ご紹介する『旬のお料理』は、
香魚と呼ばれるかおり高い川魚アユを使った
『アユ塩焼きミニ定食』(800円)です。

ミニと名前はついていますが、
価格がミニなだけで、
ご覧の通り(写真)のボリュームです。
大ぶりのアユの塩焼きをメーンディッシュに、
有頭エビ、ズワイガニ、イクラのお刺身が加わり、
とろろ茶そばにキュウリの和え物、香の物、
そして果物の小鉢をお盆に載せました。

いらっしゃるタイミングによって、
アユの塩焼き以外のメニューは、
若干の変更もあります。

お腹がすいたら、わじき温泉に
足を運んでみませんか?

f0215171_1557354.jpg


▲温泉でのんびりした後は、旬の料理が楽しみっ!



このほか、皿鉢料理なども予算にあわせて
うけたまわっております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

# by wajiki-onsen | 2010-09-14 16:02 | 旬のお料理

じゅーじゅー肉厚! 牛タンのミニ鉄板焼き定食

f0215171_15324390.jpg


▲牛タンのミニ鉄板焼き定食1050円なり。「ミニ」が料理名についてますが、
あなどることなかれ!鉄板がミニなだけで、肉厚牛タンはボリューム満点なのだ。


清流・那賀川がつくる景勝・鷲敷ラインを望み、
癒しの湯けむりをあげる『わじき温泉』でございます。

今回の旬のお料理は、食べても食べても肉が減らないと評判の
ボリューム満点『牛タンのミニ鉄板焼き定食』です。

肉は厚くても、牛タンだけに火の通りは早い!
だから、おなかぺこぺこでいらっしゃっても
すぐに、がっつりやっていただけます。
片面をじゅーじゅー焼いて、少しそってきたら
裏返して、あとの焼き加減はお好みで。

とろろが乗った茶そばや山芋短冊も美味です。
『わじきかんろ(電子水)』で炊いた、山盛りご飯とともに
どうぞ召し上がれ!

f0215171_1533244.jpg


▲薄いのが牛タンだと思っていませんか? 本当は厚いのが美味しいのです。


f0215171_15332010.jpg


▲肉の焼ける甘くこうばしい香りも、いっしょにお楽しみください。




【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

# by wajiki-onsen | 2010-08-31 13:57 | 旬のお料理

夏空、気持ちいぃ〜

f0215171_1573858.jpg


わじき温泉の公式ブログをご覧いただきありがとうございます。
目の前には、清流・那賀川が涼しげに横たわり、
景勝・わじきラインを下るラフティングやカヌーから
楽しげな声が届きます。

山の緑は、いよいよ夏色を深め、
蝉の声は、賑やかな夏を演出してくれています。

夜になると、施設の外灯や窓明かりを目指して、
カブトムシやクワガタムシが集まってきます。

夏休み本番の今、ご家族で
わじき温泉に旅しませんか?

※さらに写真をご覧ください。↓クリックしてね

わじき温泉周辺の夏写真
[PR]

# by wajiki-onsen | 2010-08-11 15:23 | 四季のたより(日記)

木頭杉一本乗り大会は、8月1日開催!

f0215171_129891.jpg


▲画像をクリックしてください。大きくご覧いただけます。

ナカ(徳島県那賀町)を流れる清流といえば、那賀川。
その清流の上流、木頭地区(木頭診療所前)の川を舞台に、
今年で24回目を迎えるビッグイベント『木頭杉一本乗り大会』が
開催されます。

開催日は、8月1日(日)。開催時間は午前9時から。

ナカの木頭地区は、林業が盛んな地域です。
ことにスギは、木頭杉というブランド名で、現在も建材などで
大変な人気があるそうです。

かつて山で切り出したスギの丸太を、下流の町に運ぶ方法として
川を利用したそうです。現在のようなしっかりとした道路もなく、
また大型のトラックや重機なども珍しかった頃、
スギの丸太を川に浮かべ、その上に人が乗って
流れを下ったのだそうです。

大変な技です。そんな地元の技を継承しようとはじめられたのが
木頭杉一本乗り大会(ライセンス取得会)です。
毎年、多くの人が清流とのふれあいを楽しみながら、
ライセンス取得を目指し、流れに挑戦しています。

わじき温泉から開場まで、車で約1時間30分ほど。
遠くからお越しのみなさんは、ぜひ当宿で前泊され、
大会に備えていただければと思います。

アユ料理をはじめ、季節の食材をたっぷり使った
各種がっつり定食を味わっていただき、
鉱泉のお風呂でゆっくりとおくつろぎいただければ、
きっとライセンス取得間違いなしですよ!
[PR]

# by wajiki-onsen | 2010-07-23 12:21 | お知らせ