カテゴリ:旬のお料理( 18 )

どんぶり界の最高峰!

これ! 大盛りじゃありません。
ただの並盛りなんです。


f0215171_13165595.jpg


▲エビ天丼 850円なり! 茶そば、漬け物付き


こんにちは。お遍路さんと旅人の宿「わじき温泉」です。
連日雨が続き、早くも梅雨明けが待ち遠しい気持ちになっています。

でも、湿っぽいのは空だけにして、今回、ご紹介するのは
カラっと仕上げた迫力の「エビ天丼」です。

世の中に、地元のスガタ良い山を評して「○○富士」という言葉がありますが、
わじき温泉がご提供させていただくエビ天丼は、まさにどんぶり界の富士山。
手前味噌ではありますが、この際「エビ天富士」と
名乗らせていただいてもかまわないでしょうか?

丼の中にそそり立つのは、大ぶりのエビ2尾、ズワイガニの足1本!
その山を支えるのは、ほかほかご飯と旬の野菜天ぷらです。

わじき温泉においでの際には、ぜひ登頂、いや^^;)ご賞味ください。


f0215171_1316557.jpg


▲完食していただけるだろうかと、不安を覚えつつ、どんぶり界の富士山を目指しました。


f0215171_13165634.jpg


▲当温泉で焼いた木炭を飾り付けました。梅雨のじめじめも、これで少しやわらぎます。



わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2011-06-18 13:30 | 旬のお料理

ニンゲンって、いいなぁ〜

今年の冬は、ことに寒く感じます。
「ほんま、ニンゲンに生まれて良かったわぁ」と、つくづく。

あったかいお風呂に入って、
牡蛎だの、カニだの旬の味をがっつり楽しめて、
さぶい冬を趣深く感じられたりできるわけすから。

山の生き物たちは、こうはいきません。
クマやヘビなんかだと、春までひたすら眠るしかないですし
サルやシカは雪の中に埋もれた、ちょっぴりのエサを
探さないといけない…。

というわけで、あったかいお風呂と料理がそろった
わじき温泉で、ニンゲンを楽しみませんか?

f0215171_894990.jpg


▲焼きタラバ定食1,500円 食べきれるといいのですが^^;)



f0215171_895236.jpg


▲冬の味覚「牡蛎」。各種料理そろえてます!



f0215171_894768.jpg


▲温泉も、お泊まりも、わじき温泉で!



わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2011-01-20 08:20 | 旬のお料理

努力しました! マグロカツ定食

お遍路さんをはじめ、ナカ(那賀町)を楽しみにいらっしゃる
旅行者のみなさに、おいしい料理と鉱水の温泉の
おもてなしをご提供する癒しの宿『わじき温泉』です。

今回、ご紹介する旬のお料理は、
『マグロカツ定食』(950円)です。

肉厚のマグロを、これでもかと皿に盛り上げた、
ぜいたくなひと品。それがこの価格。
「儲けはあるの?」と、ご心配いただくかもしれませんが、
ナカでの思い出づくりのため、
旅するみなさんに、いっそう元気になっていただくため
わじき温泉は、努力を惜しみませんっ!

おもてなしの気持ちを
言葉だけでなく、行動でお伝えする
わじき温泉の旬のお料理を、ぜひご賞味ください。

f0215171_8264839.jpg


▲マグロカツはダシとタルタルソースでお楽しみいただけます。


ほかにも、絶品ボリュームメニューを
多数ご用意しています。
『わじき温泉の料理メニュー一覧』

このほか、皿鉢料理なども予算にあわせて
うけたまわっております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-09-17 08:38 | 旬のお料理

アツアツ満腹! 鍋焼きうどん

居座っていた残暑もやっと重い腰をあげたようで
朝夕は、初秋の涼しい風が吹く『わじき温泉』です。

裏山の木々も、ちらほらと色づき始めています。
こうなると一気に紅葉シーズンが訪れ、
紅葉狩りを楽しもうと、ナカ(那賀町)へおいでになる
お客さんたちで、賑やかになります。待ち遠しいです^^)。

さて、紅葉シーズンともなると、
肌寒さも手伝って、あたたかい食事が恋しくなるもの。
しかもっ!秋は、お腹もいい具合にすいてきます。
そんなときにおすすめなのが、今回の旬の料理
『鍋焼きうどん』(750円)です。

アツアツのダシに、コシのあるツルツルうどん、
大ぶりのエビ天、シイタケ、
タマゴ、揚げにカマボコ、ワカメほか、
なんだかんだ入ってボリューム満点の一品です。
f0215171_1024161.jpg


▲行楽の秋に、食欲を満たす、わじき温泉の
鍋焼きうどんをどうぞご賞味ください。


ほかにも、絶品ボリュームメニューを
多数ご用意しています。
『わじき温泉の料理メニュー一覧』

このほか、皿鉢料理なども予算にあわせて
うけたまわっております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-09-16 10:24 | 旬のお料理

川魚の女王を食す! アユ塩焼きミニ定食

うまい料理を、お手軽な価格で、
がっつり食べられると口コミで評判の
『わじき温泉』で〜す!

f0215171_15555790.jpg


▲そろそろ落ちアユの季節ですね。わじき温泉で四季を味わってみませんか?


今回、ご紹介する『旬のお料理』は、
香魚と呼ばれるかおり高い川魚アユを使った
『アユ塩焼きミニ定食』(800円)です。

ミニと名前はついていますが、
価格がミニなだけで、
ご覧の通り(写真)のボリュームです。
大ぶりのアユの塩焼きをメーンディッシュに、
有頭エビ、ズワイガニ、イクラのお刺身が加わり、
とろろ茶そばにキュウリの和え物、香の物、
そして果物の小鉢をお盆に載せました。

いらっしゃるタイミングによって、
アユの塩焼き以外のメニューは、
若干の変更もあります。

お腹がすいたら、わじき温泉に
足を運んでみませんか?

f0215171_1557354.jpg


▲温泉でのんびりした後は、旬の料理が楽しみっ!



このほか、皿鉢料理なども予算にあわせて
うけたまわっております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-09-14 16:02 | 旬のお料理

じゅーじゅー肉厚! 牛タンのミニ鉄板焼き定食

f0215171_15324390.jpg


▲牛タンのミニ鉄板焼き定食1050円なり。「ミニ」が料理名についてますが、
あなどることなかれ!鉄板がミニなだけで、肉厚牛タンはボリューム満点なのだ。


清流・那賀川がつくる景勝・鷲敷ラインを望み、
癒しの湯けむりをあげる『わじき温泉』でございます。

今回の旬のお料理は、食べても食べても肉が減らないと評判の
ボリューム満点『牛タンのミニ鉄板焼き定食』です。

肉は厚くても、牛タンだけに火の通りは早い!
だから、おなかぺこぺこでいらっしゃっても
すぐに、がっつりやっていただけます。
片面をじゅーじゅー焼いて、少しそってきたら
裏返して、あとの焼き加減はお好みで。

とろろが乗った茶そばや山芋短冊も美味です。
『わじきかんろ(電子水)』で炊いた、山盛りご飯とともに
どうぞ召し上がれ!

f0215171_1533244.jpg


▲薄いのが牛タンだと思っていませんか? 本当は厚いのが美味しいのです。


f0215171_15332010.jpg


▲肉の焼ける甘くこうばしい香りも、いっしょにお楽しみください。




【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-08-31 13:57 | 旬のお料理

ボリューム満点! 鶏の唐揚げ定食

f0215171_16585548.jpg


▲鶏の唐揚げ定食850円なり。お刺身、とろろ茶そば、酢の物、漬け物、ご飯付き。
お刺身やとろろ茶そば、酢の物の内容は、時期により変わります。


清流・那賀川のほとり、鷲敷ラインの景勝地に建つ
わじき温泉です。

今回の旬のお料理は、ボリューム満点の鶏の唐揚げ定食!です。

安くておいしい料理を、お腹いっぱい食べていただくことを念頭に
仕入れを行っています。
お客様に、これをお出ししたら喜んでいただけるかなぁ?と、
料理長が考える料理が、わじき温泉の旬の料理ということになります。

元気の源は、食にあり!
美しい風景を眺めながら、
美味しい料理をがっつりいっちゃってください。
そして鉱泉の温泉でゆっくり疲れを癒して、
また、元気に旅を続けてください。
お遍路さんはじめ、旅する皆さんを、
わじき温泉が応援します!

f0215171_16591515.jpg


▲表面はカリッと、中は熱々ジューシー。肉の甘味をとじこめた唐揚げをご賞味ください。


f0215171_16593583.jpg


▲エビ、カニ、旬の魚のお刺身がついています。こちらもボリューム満点です。


f0215171_170771.jpg


▲とろろののった冷たい茶そば。これからの時期、おすすめの一品をお付けしました。



【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-06-10 17:13 | 旬のお料理

〝元気な足取り〟を支えます!

f0215171_944469.jpg


▲食は、元気の源! がっつり、いただきまぁ〜す!


清流・那賀川のほとり、鷲敷ラインの景勝地に建つ
わじき温泉のブログサイトをご覧いただきありがとうございます。
今回は、旬のお料理をご紹介します。

旬の料理ということで、先日解禁になったアユとか、山菜を思われた方も
いらっしゃるかもしれませんが、今回の旬は、スタミナたっぷりの定食です。
じゃ、何が旬なのかといえば、まだまだ続いているお遍路さんシーズンに
合わせ、ご覧の通り、しっかりと体力をつけていただける内容なのです。

元気の源は、食にあり!
美しい風景を眺めながら、
美味しい料理をがっつりいっちゃってください。
そして鉱泉の温泉でゆっくり疲れを癒して、
また、元気に旅を続けてください。
お遍路さんはじめ、旅する皆さんを、
わじき温泉が応援します!

f0215171_9572287.jpg


▲大きなエビとカニが自慢の天ぷら定食1,250円。お刺身もついて豪華です!


f0215171_9575056.jpg


▲豚の生姜焼き定食850円。安くてもボリューム満点、スタミナ満タン!



【お問い合せ先】
わじき温泉
〒771-5206
徳島県那賀郡那賀町百合字松ノ木310-1
電話  0884-62-1289
ファックス 0884-62-1543
メール wajiki-onsen@excite.co.jp
[PR]

by wajiki-onsen | 2010-06-09 10:00 | 旬のお料理